祖母が有料老人ホームにお世話になっています。

私の祖母は20年ほど前に祖父を亡くしてからずっと一人暮らしをしていました。
日常生活に支障はなかったものの、だんだんと足腰が弱ってきていました。
そこで、去年、70歳になったのを気に有料老人ホームへ入ってみないかと家族で話し合いがありました。
祖母は、一人で暮らす方が気が楽だということで当初は有料老人ホームへの入所を断っていました。
しかし、膝が痛くて満足に買い物にも行けなくなったり、風邪をこじらしても病院に通院するのが難しくなってきたようでした。
そこで、有料老人ホームへ入所してみると言ったのです。
家族で色々と老人ホームを探していたところ、今住んでいるところから20分ほどの近距離にあるホームが良さそうでした。
一度家族で見学に行ったのですが、清潔にしてありスタッフの方も愛想がよくて印象が良かったんです。
祖母もその時に一緒に見学に行きましたがとてもその施設を気に入り、すぐに入所を決めました。
入所の時に、部屋を選ぶことができたのですが、祖母は一人部屋を選びました。
ほかには相部屋もありましたが、一人の方が好きなことをできると言っていました。
食事は、入所者全員で食堂に集まって食事をしています。
栄養士さんが専属で勤務しているので、毎日の献立も栄養バランスをしっかりと考えて食事を作ってくれているみたいです。
一人暮らしをしていた時は、あまり食欲がなかった祖母ですが、入所をしてからはみんなと食べるためかとても食欲が出て元気に過ごしています。