良い所を書いてみました。

お子様がおられる高齢者の方がほとんどですが、最近は、離れて生活をされている方が増え、70代を過ぎると、体が衰えてきたり、今後の生活を不安に感じている方が増えています。
これから、有料老人ホームに入居を希望されている方が増えています。
1人では、行かず、息子さんや娘さんと一緒に行ってもらって、じっくりと、比較、検討することが大切です。
有料老人ホームのメリットとしては、家族の方に負担をかけず、自立した生活をすることが出来ると思っている方が多いです。
また、キッチンのついている老人ホームでは、自分で、調理をすることが出来ますが、料理などの家事をしてもらうことが出来るので、安心出来ます。
また、グループ型老人ホームなどでは、体の状態が同じような方が、同居しているので、同居のストレスが少ないと思います。
休息や娯楽などを他の方と共有することが出来るので、コミュニケーションがとりやすく、共同生活に向いている方であれば、楽しく生活をすることが出来ます。
また、有料老人ホームでは、入浴や、排せつ、食事の介助などの丁寧なサービスを受けることが出来るので、体の不自由な方で、介護の必要な方でも、手厚いサービスを受けることが出来ます。
また、喫煙をされる方は、喫煙ルームが設置されている所も、多いと思います。
入居が決まったら、マナーを守って生活をするようにしたいですね。
最近は、認知症の方でも、入居をすることが出来る所も増えているので、安心出来ます。